薬剤師の求人の特徴として用途が広いことがあげられます。病院や薬局だけではなく、メーカーや研究所の仕事もあります

薬剤師の求人の特徴についての解説となります。
薬剤師の求人の特徴についての解説となります。

幅広い職場が待っている薬剤師の求人

最近では、24時間営業のコンビニにも薬が置かれるようになった事で、従来から不足気味だった薬剤師がますます不足しているようです。コンビニだけではなく、スーパーの一角や、ドラッグストアの薬局も増え、薬剤師の求人はどこもかしこも需要があります。薬剤師になるには、4年生の薬剤系大学を卒業するか、薬学部を卒業する必要があります。さらに、そこから薬剤師の国家試験を受けて、合格しないとなれません。なので、誰でも出来る仕事ではないのです。

病院や調剤薬局で働いているイメージの強い薬剤師ですが、実際にはメーカー系で働く人もいます。新薬の研究をしたり、バイオビジネスの研究所で働くなど、研究職に就く人もいます。また、最近では人間の病気だけではなく、環境の土壌や水質を検査して、環境を改善する仕事を行う、産業廃棄物処理機関で働く薬剤師もいるようです。幅広い働き方が出来る職業と言えるでしょう。メーカーでも研究所でも、薬剤師としてのアイデアが求められそうです。

Copyright (C)2017薬剤師の求人の特徴についての解説となります。.All rights reserved.