製薬会社も薬剤師の求人を行っています。メディカル・リプレゼンタティブ、略してMRという仕事です。

薬剤師の求人の特徴についての解説となります。
薬剤師の求人の特徴についての解説となります。

製薬会社の薬剤師の求人

製薬会社が薬剤師の求人を出すことがあります。MR(メディカル・リプレゼンタティブ)と呼ばれるもので、製薬会社の医薬品情報を担当します。MRの仕事は文系の人がすることもあるのですが、薬の知識がある薬剤師の方に向いていると言えます。医薬品の副作用や新しく開発された新薬の適用可能な症状を伝えるのがMRの大切な仕事になります。薬の知識のほかに、必要なことを分かりやすく伝えるコミュニケーションの力が求められます。ドラッグストアなどで常にお客様と接している薬剤師の方ならこの仕事は可能でしょう。

製薬会社とMRの派遣会社がMRを募集します。製薬会社の募集はやや少なめで、年齢制限がある場合が多いです。若手の薬剤師の方だったら製薬会社の募集に応募してみる価値はあります。年収が高く、責任の重い仕事を任されるのでやりがいのある仕事言えるでしょう。派遣会社の募集の方がややハードルが低くて、募集の数も多いです。年齢制限も緩やかなので、年齢を重ねた方でも応募できます。

ピックアップ情報

Copyright (C)2017薬剤師の求人の特徴についての解説となります。.All rights reserved.