管理薬剤師の求人は、薬剤師としての実務経験が豊富な人に向いています。薬剤師の責任者として働きます。

薬剤師の求人の特徴についての解説となります。
薬剤師の求人の特徴についての解説となります。

管理薬剤師の求人について

管理薬剤師は、薬局・ドラッグストア等の薬剤師の責任者という立場にある人です。薬剤師より一段階高い視点から店舗業務を俯瞰して、問題がある時には的確に指摘することが求められます。管理薬剤師の求人は、薬剤師免許を取得している人ならば、誰でも応じることが出来ます。ただし、ハイレベルな知識が求められるため、多くの職場では実務経験が一定以上のレベルに達している人のみ採用しているようです。具体的には、3年以上の薬剤師の実務経験があること、薬事法に詳しいこと、医療事務についての知識もある程度持っていること、薬局運営の管理スキルがあること、などが条件です。

管理薬剤師に求められるのは、薬局やドラッグストアの運営が問題なく行われているかを監視する事です。工場から薬品等が出荷される時には、工場長よりも権限を持って発言することが許されています。それだけに、責任がものすごく大きい仕事です。単に収入アップなどを狙っている人ではなく、利用者のQOLの向上を真剣に考えられる人が適任です。

Copyright (C)2017薬剤師の求人の特徴についての解説となります。.All rights reserved.