長く薬剤師として働くために、薬剤師の求人情報を見る時に、給料や勤務時間だけで判断しないための考え方。

薬剤師の求人の特徴についての解説となります。
薬剤師の求人の特徴についての解説となります。

薬剤師の求人情報の見方

薬剤師の求人を行う職場の多くは、病院と薬局です。どちらも開局、開院時間は年々長くなる傾向があり、週休二日の職場であっても、土曜日曜が休みとは限りません。また、一日の勤務時間も、朝9時から夜9時の間での8時間勤務のシフト制をとっているところもあり、日々勤務時間帯が変わる場合もあります。

月曜から金曜までの9時から5時まで勤務と違い、シフト制では、確実に同じ曜日に休みたい、子供の休みと合わせたいなど、希望によっては、あわないこともあるかもしれません。そのかわり、常に誰かがいないことがあるシフト制の職場では、チームで動けるようになっていることも多く、急な休みでも他の職員で対処しやすいという利点もあります。

今後さらに転職することがあるにしても、薬剤師は続けるという場合、もうひとつ重視したい点があります。業務内容も、勤務先の中だけの場合と、在宅訪問服薬指導など、施設外に行く勤務も増えています。先々のキャリアプランを考え、勤務条件だけに目をとらわれず、新しい職務にもチャレンジできる職場を選ぶことで、将来の選択肢が広げていきましょう。

Copyright (C)2017薬剤師の求人の特徴についての解説となります。.All rights reserved.